小田原。有限会社、仁組。個人。春企画。詐欺事件です。
平井春美、旧姓、林春美。盗人朝鮮人です。
業務上横領、窃盗、名誉毀損、空き巣、事務所荒らし。保険金詐欺。公文書偽造。上げたら切りがない
結婚生活。全て嘘、国籍を偽り、私と国を騙し。
私は、朝鮮人と、結婚した覚えは有りません。
私が、保証人となり、帰化した親子は、朝鮮人親子ではありません。
国籍の離脱を、求めます。
盗人を知るきっかけ。春美が、私に許可なく、大金を持ち出し?
長女、次女に渡し、返済する事なく。長田夫婦は、なんでも有り。馬鹿げた嘘八百並べ。盗み目的。
林、次女、三女ダブル、はるみ、盗人の主役です。
最初から。全てに、手を付け使い込み、転々と逃げ回る事を、長期に渡り繰り返し。
あきれるほど繰り返し、まともの人間とは思えませんでした。
お金に狂った林一族達が、最後に逃げる為に、支払いは一切せず、弁護士を騙し自己破産して、そのまま、
京都の極道の家に逃げ込みました。極道の慰めもの
前日まで盗みを繰り返しきた一族達が、なぜ自己破産をしたのか、疑問。
突然変異、理解に苦しみました。私は、自己破産の弁護士に、直接会いに行きました。
会った瞬間に危機感を強く感じ100%騙されている。
私は、面倒な事に、巻き込まれないように返済を考え、仁組を全て止めました。
私は、離婚する事を優先に、なにも語らず、京都へ説得しに行きました。
1ヶ月足らずで、極道に付き添われ、帰って来ました。三人で、林家に挨拶に行きました。
私は黙って、盗人の能書きを聞いていました。
何もかも分かっていて、聞く事は、苦痛。
お客様から、善意で返済の為にと、たくさんの仕事を頂きました。
あれだけ、社会に迷惑を掛けた事を忘れ、裁判中も盗みを繰り返し、返済する事なく盗み続けました。
春美と離婚が成立するまでに、15年以上掛かってしまいました。
盗人朝鮮人と、縁が切れた事で、お金よりも、縁が切れた事の、喜びが大きいです。狂った人間暮らす不安、びくびく暮らす苦しみから解放れ一息。
離婚後に再婚しろと、戻って来て、荻窪のスーパーの一角のパン屋で働き、社会にアピールする為に。
目的はお金。また売り上げを盗み始め、静岡銀行から、離婚後に支払いする為に、蓄えてきたお金
委託金残金\600万円、他にも、運転資金、売上、生活費など、全てを盗んで。2010年6月に逃げて行きました。
私の手元には1500円のみ。長い生活の長い生活の中で何十回も、有りました。
全ての、証拠を消す為に、空き巣、事務所荒らしを繰り返してきました。馬鹿な盗人。出方しだいで社会に、公表する事になる。間抜け姿です。
私は小田原の地で、北条家と共に代々続いてきた平井家から犯罪者を出せませんでした。お金は努力すれば、稼ぐ事はできても。歴史はどんなに努力しても稼げない。
両親も他界し。ためらう事が無く、まず私から、公表する事に、社会に卑劣な、林一族を知っていただくために、段階敵に、公表していきます。
盗人朝鮮人林一族を、社会全体に知らせる事に。
長年盗み続けて、それに伴う会社への莫大な損失、仁組、個人、春企画、賠償金。
仁組、春企画、休業保証、ご迷惑を、お掛けした方への、返済金が3000万円から、1億円以上になりました。全ての返済金が数億円になります。
林一族。母親。長男一家。次男?長女一家。次女一家。
三女親子。四女一家。母親、兄弟、孫、全て共犯者。まともな、人間がいない。
例えば、林真澄美と福田和子、悪質な、二人と同じ
別請求。養育費。慰謝料。長女、次女、貸付。
1539520658